Avenの気ままな雑記帳

話題のニュース、ガジェット、アフィリエイト等について紹介。GoogleAdSense、Amazon商品情報、オススメのYouTube動画・音楽。

Avenの気ままな雑記帳 話題のニュース、ガジェット、アフィリエイト等について紹介。

本当に「熱盛」なサッカー漫画3選。

ブログランキング・にほんブログ村へ

GIANT KILLING

GIANT KILLING(46) (モーニング KC)

紹介

モーニングで連載中。

主人公は監督という新たなジャンルのサッカー漫画。

達海猛35歳、職業サッカー監督。今季より弱小プロサッカークラブ【ETU イースト・トーキョー・ユナイテッド】の監督に就任する。現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!

2007年登場したフットボール漫画の新スタンダードは、現在も進化中!

「サッカーを、試合を面白くするのは監督だ!」<モーニングHPより引用>
GIANT KILLING / ツジトモ 原案 綱本将也 - モーニング公式サイト - モアイ

見所:監督がチームを劇的に変える!!

監督の力でチームを変えるという新しいスタイルのサッカー漫画。

戦略的な部分だけでなく、選手・クラブの成長が描かれています。

ゴールシーンも魅力的で、実際にサッカー観戦で味わえる瞬間がうまく表現されています。

私も何度か鳥肌が立ったこともありましたΣ(° □° )

ちなみに一番のオススメはコミックス30巻

感動してめっちゃ涙してしまいました(ToT)

是非、ここまででも読んでみて欲しいです(^^)

GIANT KILLING(30) (モーニングコミックス)

GIANT KILLING(30) (モーニングコミックス)

アオアシ

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

紹介

『ビッグコミックスピリッツ』にて連載中。

アオき原石よ、「Jユース」で飛翔せよ!
愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、
東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、
ここから急速に回り始める!!<小学館HPより引用>
アオアシ 1 | 小学館

見所:Jユースチームからプロへ!!

舞台はJユースチーム。

青井葦人がJユースチーム入団から、プロデビューを目指していく話。

ストーリーの中でターニングポイントがいくつあり、
厳しい現実に向き合いながら主人公が成長する姿も魅力の一つです。

監督から突きつけられる「ある要求」は、本人にとっても、読者にとっても、予想すらしてなかったと思います。

そして、やはりゴールシーンも最高♪

技術的な説明も多いので、サッカーをやっている人にもオススメかと。

アオアシ (14) (ビッグコミックス)

アオアシ (14) (ビッグコミックス)

シュート!

シュート!(7) (週刊少年マガジンコミックス)

紹介

週刊少年マガジンで連載されていた作品。

憧れの「背番号10」久保嘉晴(くぼ・よしはる)とプレイするために、新設の掛川高校に入学した田仲俊彦(たなか・としひこ)=トシ。
掛西中では活躍していた田仲だが、入院中の久保にも会えず、雑用ばかりやらされる毎日にうんざりしていた。
が、マネージャー遠藤一美(えんどう・かずみ)の策略で、2年生と試合するはめに……。<シュート!コミックス1巻紹介より引用>

見所:奇跡の11人抜き!

キャプテン翼の後、第二次サッカーブームを起こした作品と言われている漫画。

必殺シュートなどの存在はあるが、他の作品に比べるとスピード感もあり、比較的にはリアルに近い形で描かれている。

「幻の左」も主人公の代名詞として有名だが、
それ以上にインパクトが強いのが久保嘉晴の11人抜き「ゴールトゥゴール」!!

伝説のプレーヤー、久保くんの勇姿も非常にアツモリです(^^)

おわりに

以上、熱盛!!\(^o^)/